改修計画のはじまり

丹原あかね

3人の小さい男の子の子育て真っ最中の友人、Mさんのお宅の改修がはじまりました。
まずは、お話&現況調査に行ってきました。

友人はお寺に嫁いだので、住まいは庫裏の部分です。80年以上前の建設当初は土間だった台所や薪焚きのお風呂も、30年前に一度改修されて、今は広いダイニングキッチンになっています。
ここをさらに、今の家族構成と暮らしに沿うように工夫していこうという計画です。

写真:屋根裏にはこんなに立派な梁が。見せようか、検討中です。

屋根裏にはこんなに立派な梁が。見せようか検討中です。

小さい子どもとの暮らしは楽しさいっぱいですが、大変さもいっぱいいっぱいです。身近に一緒に育ててくれる人達がいてくれることはもちろん、道具や建物のつくりも大いに助けになると、私もつくづく感じてきました。
子どもたちが家庭で育っていく今の時期は、家族にとっての原風景となる時期のように思います。この大切な時期を過ごす空間を一緒に作らせてもらえるのは幸せです。

友人がお寺の門前で3人の子ども達と見送ってくれました。満足の住まいになるようにがんばります!