ミセノマ企画第9回「宮嶋やす子 木版画展」やってます

丹原あかね

写真:ミセノマ玄関

シェアオフィスの表の間を地域にひらく「ミセノマ企画第9回」がはじまっています。

今回は、京都府南丹市の農村のくらしを描いた木版画20数点とスケッチなどを展示。
期間は6月14日(日)まで12:00~18:00の間、開いています。
作家の宮嶋さんも終日在廊されています。

写真:版画展ポスター

木版画の版木も展示されていて、作品完成までの過程をお聞きすると、その繊細さに唸ってしまいます。
どうぞ木版画の世界を覗きにいらして下さい。