「咲あん上京」色いろいろ

丹原あかね

内装や外壁の仕上げ、色の検討を始めています。
京都市は景観条例で外装の材料や色に地域ごとのルールを定めています。そのルールに配慮しつつ、上京らしさ、住まいらしさを感じる素材や色を検討しています。

写真:外壁塗り見本とタイル張り見本

外壁タイルの張り見本、外壁材の塗料の塗り見本などを太陽の下に並べて見比べています。
職員の方々の意見が反映されるよう、「使いたい色」を考えてもらっています。出してもらった色をポイントに使いながら、咲あん上京らしさを見つけていきたいな、と思います。

写真:土で埋め戻された敷地

現場は埋戻しがほぼ終了。明日から鉄骨建方です。