幼稚園の見学会に行きました

丹原あかね

去年の11月にミセノマ企画で開催した「すまいと陶」。普段は食器を主に製作している私の弟が、建築と陶芸の関わりをテーマに展示しました。

写真:ミセノマ企画第6回「住まいと陶」の会場の様子(2014年11月)
写真:ミセノマ企画第6回「住まいと陶」の会場の様子(2014年11月)

その展覧会に来られた幼稚園の園長先生が、展示していた手洗いボウルを気に入って下さって、改修工事中だった幼稚園に設置して頂きました。工事が完成し、竣工見学会をされるとのことで、行ってきました。

元は園長先生がお住まいだった木造の家を、園児や保護者の方々などが様々に使える建物として再生されていました。古い建物を活かした空間に、弟作の洗面ボウルが馴染んで納まっていました。

写真:幼稚園に設置された陶器の手洗いボウル

縁側が園庭に向けて開かれて、とってもいい空間でした。

写真:園児や保護者の方々などが様々に使える建物として再生された住宅