春休み明けてびっくり

丹原あかね

週に1度だけ非常勤講師で佛教大学に行っています。社会福祉学部で、将来福祉分野に進もうとしている学生さんに、福祉施設のことをいろいろ話しています。

今日は今年度初めての授業でした。学校って年度明けの4月は独特の賑わいがありますね。そして、春休みをはさんで約3ヶ月の間に、学内の改修工事が随分進んでいて、野外ステージのあるこんな広場が出現していました。

写真:佛教大学の新校舎と広場

さらにびっくりしたのは、パウダールームまであるトイレの立派さ。身障者トイレも完璧です。

写真:佛教大学新校舎のトイレ

私の持つ大学のイメージがかなり刷新されました。